2009年07月31日

全身麻酔から目が覚めて。

全身麻酔から目が覚めて。痛み止めが効いているんで痛くはないらしいです。口の中が痺れてて違和感が凄いらしくて、それで泣くことがあるらしい。痛み止めが効いているんで痛くはないらしいです。口の中が痺れてて違和感が凄いらしくて、それで泣くことがあるらしい。



全身麻酔から目が覚めて。ご機嫌が直りません。点滴のために片手に添え木が当てられ ごんごんに ぎゅんぎゅんに包帯が巻かれていました。それが嫌。取りたくてしょうがない。それを抑えられ、尊厳を傷つけられた、自由を束縛された 系で、怒っています。痛い・気持ち悪い より それが大きいようです。ご機嫌が直りません。点滴のために片手に添え木が当てられ ごんごんに ぎゅんぎゅんに包帯が巻かれていました。それが嫌。取りたくてしょうがない。それを抑えられ、尊厳を傷つけられた、自由を束縛された 系で、怒っています。痛い・気持ち悪い より よっぽど大きいようです。



全身麻酔から目が覚めて。じたばたしてるうちに 遂に点滴のチューブが外れてしまいました。ナースコール。麻酔医も飛んできました。「あ、じゃあもういいですよ。」「もういいって… (なんのために必死になだめたり抑えたりしていたの) …この点滴、中身はなんですか。」「アクエリアスみたいなもんです。」「…」「水、飲ましてみて飲めるようならいいんで。」   要らんわ。じたばたしてるうちに 遂に点滴のチューブが外れてしまいました。ナースコール。麻酔医も飛んできました。「あ、じゃあもういいですよ。」「もういいって… (なんのために必死になだめたり抑えたりしていたの) …この点滴、中身はなんですか。」「アクエリアスみたいなもんです。」「…」「水、飲ましてみて飲めるようならいいんで。」

要らんわ。



全身麻酔から目が覚めて。今度は、悲しがり出しました。くすんくすんくすん。どんな悲しい過去を思い出したの。前世で誰と死に別れたの。   メランコリックな ともみち くん。今度は、悲しがり出しました。くすんくすんくすん。どんな悲しい過去を思い出したの。前世で誰と死に別れたの。

メランコリックな ともみち くん



全身麻酔から目が覚めて。完全に すねてしまいました。   まとめ (本日の経緯)。   そんなに 怒るなよ。 ↓ そんなに 悲しがらんでも。 ↓ そんなに すねないで。完全に すねてしまいました。

まとめ (本日の経緯)。

そんなに 怒るなよ。
 ↓ 
そんなに 悲しがらんでも。
 ↓ 
そんなに すねないで。



追記。全身麻酔前の様子。

ご機嫌で手術室までお医者さんたちと手をつないでやってきました。
ご機嫌で麻酔用の椅子に座ります。
麻酔医さん、「じゃあ、ともみち くん、コレやるよお。」
ガス出てるの を、口に当てようとします。ばたばたばたっ。「うわっ。」…ばたばた…「抑えて。抑えて。」大人何人がかりだったでしょうか。ばたばたっ。

「はい。もう力抜けたんで、放していいですよ。」
え。もう ?
ものの 30秒くらいだったでしょうか。それでも ともみち くん は よく抵抗した方だそうで。
すごい。げに恐るべし、笑気ガスの威力。
ほしーい。これ、ほしーい。毎晩ほとほと困り果ててるし。「セルシン」とか、なんにも効かないし。これで寝ないともみちを…。

(参考)
[猛獣用の麻酔銃が欲しい。]



特記。[豆知識] 過剰歯とは。

永久歯32本以外に生えてきた、完全に余分な歯 です。歯並びが悪い、とか、あごが細すぎて全部の歯が収まりきらなかった、とかではございません。



追記。

「カジョーシって、なんか響きがいやらしい。」
「腹上死やないで、よーこ ちゃん。」


後記。

ともみち くん の手術・入院は、終わりました。次は ニョーボ・伊藤 洋子 の手術・入院です。直前に グループ展 もございますが。たぶん死なんと思います。直後に 個展 も控えてますし。こりゃ死ねんわ。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 22:38| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ともみち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

そんな手術、絶対に認めん !

冗談じゃない。トラウマになってまうわ。PDSD になるわ。

前回の過剰歯を抜く手術についてのエピソードです。

全身麻酔でやる方法もあるけど今回は局所麻酔でやる、ということに決まった、と聞かされる。
決まった、だと。却下。うむをも言わさん。即座に却下。何考えてるんだ。考えとらんのか。

だって、ともみち くん だよ。ことば、しゃべらないんだよ。言われていること理解できない子なんだよ。「大丈夫だからね」も「もうすぐ終わるからね」も通じないんだよ。そういう状況で、口の中をさんざんにいじられるんだよ。どれほど怖いか。想像できないのかなそれが。言葉通じない外国にでも拉致されてみい。それか いっぺん、ワケワカラン宇宙人みたいな集団にワケワカラン円盤みたいなトコに連れ込まれて開腹でもさせてみるかい。

「動かれないように床に固定しますので安全です。」
絶対に認めん、そんなの。もう他人を信用しなくなっちゃうよ。生涯に渡って心を閉ざしてしまいかねんわ。

「ごく簡単な手術ですよ。30分程度で終わりますから。」
なげーよ。極限の恐怖がそんだけ継続しちゃ。

それでなくても、「ボクが悪い子だから罰を受けるんだ」みたいに誤解しなきゃいいが、と心配してるのに。

というわけで、麻酔で完全に眠らせ、知らんでいるうちに何もかもが終わっている、という方を採用。
絶対そっちでやれゐ。



病院から手術用の服が用意されました。病院から手術用の服が用意されました。



手術前のともみち。手術前のともみち。



手術後の様子。点滴に縛られていたのが、よほどお気に召さなかったようです。怒っています。手術後の様子。
点滴に縛られていたのが、よほどお気に召さなかったようです。怒っています。


続きを見る
タグ:ともみち
posted by hinden (まほまほファミリー) at 06:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ともみち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

[微グロ注意] ともみち の 過剰歯 (かじょうし)。抜歯 前後の画像。

polyo den 過剰歯 (かじょうし)。抜歯 前後の画像。これが、抜かれた正中過剰歯。これが、抜かれた正中過剰歯。(supernumerary tooth, polyo dentia)【かじょうし】。
ともみち くん の です。



少々グロくてもいいから、続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ともみち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

八月になったらあまりミクシィに行かなくなるかもしれません。

生活が激変する影響で。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

お願い。ぱぱにもちょっとは時間をちょうだい。

あっちからこっちから、始終、呼ばれます。

勉強している まほ から、「ぱぱ、ぱぱ、分からない、分からない」…。
勉強してない時も、「ぱぱ、ぱぱ、…」。ごっこ遊びにつきあわなければなりません。

その合間を縫うように作曲したりパソコンしたり。していますと…。

「あー、ともみち くん、だめー。××しないでー。」 まま さん の 実況中継が聞こえます。そういう場合は決まって 「あー ぱぱ 悪いけど…」と続きます。まま さん は 個展やら海外やらアート交流やらで家にいないことも多いのですが、なぜか、いなくても いてくれてても、大変さはあまり変わりません。不思議です。

週末が近づくたび、あれしよう、これしよう、と夢が広がります。
しかし むなしくも ほとんどなんもできんまま 終わってしまうのが常。

平日も、帰宅するまでは、夢が広がっています。
しかし実際 帰ってみると やっぱり、ゆっくりとはしていられません。





後記。

という話を先にしておかなかったんで、通じなかったかもお。
前記事の「夢が広がるなあ」ての



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

夢が広がるなあ。

ひさびさに一日、ひとりきりです。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 15:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

新曲を皆様に聴いていただけるまでのハードルの数々。

いくら繰り返されても飽きの来ないフレーズ。
できた曲に ひとり 本人だけがコーフンしているのは、前回つい漏らした通り。
しかし折角の「夢の印税生活」も、実現までには途方もなく遠そうです。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

自分が恐ろしい。

すっごくいい曲ができてます。あまりの自分の才能にくらくらします。今すぐ帰ってパソコンで譜面書きたいぃぃぃぃぃぃ。



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

解いてみ。算数「割合」に挑戦 !! 小学生に勝てるか !?

定価の1割引きで売ると15円の儲けが出るんだって。
でも2割引きで売ると20円損しちゃうんだって。
さあ仕入れ値はいくら。





「こんなん、ただやるだけじゃん。」と反射的に思った人もいらっしゃるでしょうか。
解いてみ。解こうとしてみ。あれ ? と思うかも。案外そうはすんなりいかないかも。



ハードル 1。
仕入れ値も、定価も、売り値も分かっていません。

ハードル 2。
x とか y とか 使いませんからね、まだ小学校のこの段階では。

ハードル 3。
ましてや連立方程式なんてやりませんからね。





さあどうぞ。


続きを見る
タグ:こどもむけ
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもむけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

取り組む算数のテーマによって、逃避のボルテージが上下します。

まほ ちゃん の 天敵、「割合」。
 
完全に幽体離脱しています。ポケーっ。動作が止まっています。
 
かと思えば。
 
一心不乱に猛烈な勢いでバリバリと取り組んでいる…と思いきや、「別の」問題に取り組んでいました。
 
中国の汚染。工場の廃液と煙。私の家族や友達を かえせ !工場の廃液が原色・蛍光色。五色に輝く、それでいて互いに混じり合わない流体。お魚さんがたくさん死んでいます。岸辺を歩いてた人も倒れています。

排煙のガスで次々、泡を吹いて倒れる、生きとし生けるもの。散歩中のワンちゃんもあおむけになって泡を吹き、連れてた飼い主も倒れています。大量に犠牲者が出た一角では、死骸が山と積み上げられています。

「私の家族や友達を かえせ !」



中国の汚染。その煙につつまれてしまう日本 !こちら、逃避の始まり。
「割合」の問題を考えていて、いつのまにか違う問題への取り組みが始まってしまいました。

「おせんされた中国の工場のけむりにつつまれてしまう日本 !」



悲しげな目の動物たち。「割合」でなければ、ここまで極端な逃避は起こしません。
こちら、「分母が異なる同士の分数の足し算」中に発生した、逃避行動。
まま さん (伊藤洋子)、見て、「あら。もしトリがニワトリなら『ブレーメンの音楽隊』ね。」
って…見るとこ、そこじゃなくて…。
まほ ちゃん が 自分で説明してました。
「どの動物も悲しげな目をしてるでしょ。」

算数が嫌なんです。



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 13:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | まほアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

Sどのはこの情報を掴んでいるのか ?

世間では「大きいおともだち」たちが こぞって NHK の 歌って踊りながら料理する「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」の まいんちゃんに夢中だと聞く。しかし驚天動地の才能は彼女ひとりではござらぬ。

これ。
http://www.yamahamusic.jp/ikebukuro-s/concert/index.php?mode=past_detail&id=249

上記URLは 1月の記録ですが、昨日、07/20、同じ「ヤマハ池袋店」店頭にて再び、「ヤマハ音楽教室生徒さんによるエレクトーンKIDSオンステージ!」、ございました。彼女ら二人の演奏を存分に堪能してきました。ともみち と。

中瀬 絢音 さん (小4)。
ヒンデミットとかムソルグスキーとかプロコフィエフを弾きます。作曲もします。自作曲も披露。上記URLの写真よりは下記を参照。こちらの方が今回の感じに近い。
http://www.yamaha-mf.or.jp/ymf/no54/closeup/RIJ.html

浜野 玲奈 さん (小5)。
ポップス系。「いつか王子様が」だの「東京ブギウギ」だのヘンデルの「メサイア」だの。アドリブソロも何気にすらっとこなします。しかも長丁場で。

まいんちゃんも、鍵盤まではこなすまい。作曲したりアドリブソロしたりすまい。

めちゃくちゃウマい。しかもエレクトーン。足にも弾く鍵盤あるのよ。

音色も (これはオトナのマニピュレイトでしょうが) スティービー・ワンダーの「迷信」か、てなクダリもございまして。

2人とも、色香も満点。プロの大人のキャバスケ並み。しかも、タイプ違い。優等生・綾音 vs カウガール・玲奈。

エンタテイメント性も申し分なし。「ジャン !」てなる時は、表情も動作も「ジャン !」てやりますし、じわじわーっと弾くくだりでは目を閉じて思い入れたっぷりに静かに首を左右に振ったり。エウゲニ・キーシンかいっ !!

通りがかりでふと足を停めている人を見つけて目線を切ってニカーッ。演奏しながらも余裕余裕。すごい貫禄。

MC も自分たちでやります。掛け合いしたり「私たちやってる音楽は違うけど」などと言いつつリスペクトし合ったり、なに、この子たち。

というわけで、しょせん見ずして伝わらんでしょうけど、とにかく恐るべき才能のコたち。もう、

「気持ち悪う」

というくらい。ごく普通にスゴいし、無理せずスゴい。このコら、この歳ですでに「人生楽勝」モード。スポンサーに困ることはあるまい。

最近のコドモたち、怖い。まいんちゃんといい、このコたちといい。で、こんな才能がきっと、珍しくなく、ゴロゴロしてるんだろうな、と思って、戦慄いたします。



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 02:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 今日気になった赤の他人のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

村田いづ実 (イザベル・モナムール) プロフィール。

なんでもありなんです私。
 
ジャンルじゃないの。空気感。



(注。さる商業用スペースへの売り込み用に、ご本人が用意した文章です。)

ダンスパフォーマー、アーティスト。女子美術短期大学卒業。
ダンスユニット「キニーネ・カクテル」を経て、ソロ活動、ダンスをモチーフとした独自のアートパフォーマンスを展開。

バービー人形をマイク代わりに歌う等のポップでアバンギャルドな作風 (アヴァン POP) ながら「ダイエット」「トト・ララ・ウマウマ」等の現代社会の病理や不安感を取り上げた、女性性の強い作品も作る。

ギャラリー、クラブ。ライブハウス、美術館、劇場、野外等 いろいろな空間、イベントで活動。
国際アートフェスティバルにも参加、他ジャンルの表現者たちとのコラボレーションも多数。
パフォーマンスに美術作品を取り入れた (自作の絵本を読む etc.) 行為をし、より統合された「世界観」を構築する。

近年、小学校時代の自身の絵をモチーフにしたプリントや、used のアクセサリ、人形、布、写真等を使ったオブジェ、絵本等も制作。


最新作「イザベルモナROOM」では、伯母の形見 (死んでないけど) である「西洋こけし」をアイコンに、洋服、バッグ、帯、鏡などにイメージの分身である「イザベルの細胞分裂」をコンセプトに展開。


ダンスでも美術でも、既存の物を自分流に解体、アレンジ、コラージュする作風は共通。
よろしくて。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日気になった赤の他人のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

いづ実ちゃんを商業用スペースに売り込むぞ大作戦。

「ひできー。なんとかして。私パソコン持ってないし。」
「いいともさ。これを打てばいいの。」
「そう。ただ打てば。」
「ところでドコでナニする用の ?」
「××××。」
「×××× !?」
「そこで展示だって。審査が通れば、だけど。」
「そこに売り込む用のプロフィールなの。」
「こんな文でいいかな。どうかな。」
「はあ、まあなかなか、いやその、そうですな、モゴモゴ…」
「なにごにょごにょ言ってるの。はっきり言いなさいひでき。」
「いづ実ちゃんらしくないのよ。」
「あ。やっぱり ?」
「ズバッ、ズバッ、とやった方が。キャラも芸もそれが持ち味なんだから。」
「うーん、無理して文章書くと、だらだらーとしちゃうのよ。」
「こんなこともやってます、こんなこともやりました、あんなこともやることあるし、てクドクド並べても。要するに何。」
「ジャンルが何ってカンジじゃないのよね。なんでもいいの。結局私って、『なんでもあり』なのよ。」

「いづ実ちゃん、今、何て言った ? 」

「なんでもあり。」
「それだよ。それ。それを冒頭に持ってこうよ。」



「あとは…なにするにせよ表現で共通なところとか。」
「『世界観』とか…『空気感』が伝わったらいいなと。」
「イタダキ。それ、イタダキ。これが 2行目っと。
 …も。この2行でええんちゃう。」
「あらそうね。」
「どうせ長々書いても読まれやせんし。」

でももったいないから、後ろに付けときますかね、折角書いたんだから。

まずガツンとやって、広く一般の注意を惹く。最初の2行で興味持ってくれたんなら、そういう人は、以降の文章も熟読してくれるでしょうよ。

いづ実ちゃんに読み上げてもらって、とにかくぶぁーっと打ち込みます。読み上げた後のいづ実ちゃんの話し言葉まで、つい打っちまいました。二人で大笑い。
「ないない。こんな終わり方するプロフィールない。」
「でも私らしくていいわあ。いいんじゃない、これはイかして。」

そんなわけでできたプロフィールは、次号の日記にて。

(基本的には、イザベル・モナムール こと 村田いづ実 嬢のお書きになられた通りの文章です。別に添削してもらいにひできんちにいらっしゃったのではないですからな。もしイザベルがミクシィやってたなら、あたくし・ひでき、全然違う紹介文を寄せることでしょう。)



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

伊藤洋子を外人さんに紹介するぞ大作戦。

今度のグループ展はフィリピンだそうです。しかし我が家、ついに資金が尽きました。行かせてあげられません。交通費出ないらしいんで。しかしあれこれできるのも命あるうちだけじゃ。今のうちできることはなんでもさせたげんと。作品だけ参加というのもアリということなので、そうさせていただく。

本人行かないので、せめてプロフィールでアッピールしないとな。

何年何月、個展「××」、××ギャラリー
何年何月、個展「××」、××ギャラリー
何年何月、個展「××」、××ギャラリー


ちょ、ちょっと待って、よーこちゃん。これ英語にするの ? いやいやこれがいいならいいけど、知らん人に興味持たれないよ…。日本語だったらネーミングセンスとかで面白がってもらえるかも知れんが、英訳でニュアンス伝えられるかどうか…。それより、独自性というかさ、どこがどういうふうに他の表現者と違うの、ということをウタいあげた方が…。

あ。あれ。あれがいいんじゃない。武蔵小金井アートランドに出したやつ。そう。それ。それ貸して。英訳してみるわ。





《元の文章》

80年代後半から自作詩による朗読活動。
絵画やパフォーマンスで国際的なイヴェントに参加。

エロチックで猟奇的な作風ではあるらしいが、
閉鎖的ではない。
昨年、学校の夏祭りのポスターの図案という、
極めてパブリックな物にも挑戦した。

子供の頃は、何故か探偵になりたかった。

《ココマデ》





…よーこちゃん。ここ。「閉鎖的」ての。微妙に違うんじゃない。パーッ ! と発散するようなタイプの表現であって、内側に閉じこもるようなんとはちゃう、て言いたいんじゃない ? あ。まさにその通り ? んじゃそういうつもりで訳してみるわ。





《んでできたのがコレ》

Since 1980s.
I do "performance" using my Poems.

They say erotic and bizzare. But.
My works are EMANATION. Not shut theirself in.

When a child, I want to be a detective, somehow.

《ココマデ》




「絵画やパフォーマンスで国際的なイヴェントに参加。」の行はバッサリ。
絵のイベントに参加な以上、「絵画やってました」は言わんでいいし、
「パフォーマンス」は前の行で既に言っているし、
「国際的な」はまさにその国際的なイヴェントに参加してるのだから不要。
「ポスターの図案」も今回の場合は不要ですな。

「80年代後半から」の「後半から」が抜け落ちてますが。こまけぇこたぁいいんだよ。

文法がヘン、とか、現地の人はこんな言い方しないよ、とかあると思うんですけど、カンジが伝わりさえすりゃいいや。このヘン、英語が分かる人に診てもらいたいものです。

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

どんどん壊れています。あれもこれも。そして部屋が狭い…。

1. 外付けハードディスク。

不意・不測の事態にもデータが失われないための存在なのに、それが壊れちゃ本末転倒ですな。いやデータは大丈夫。しかしバックアップ機能が、自動では動かない (手で動かせば大丈夫)。メーカーとさんざんやりとりして、使い方の問題ではなく機械の不具合という判断にやっとなり、新品が送られてきました。古いほうは着払いにてメーカーに搬送。おおめんどくさ。おっとその前に旧から新へデータを引っ越しさせんと。でこれがまた遅くて。

で現在そんなわけで机にぶっといのが2台も並んでてですね。狭いわ。


2. プリンタ。

「インザミスツ」配布用に「お経コンチェルト」のチラシを刷っていて、壊れました。これは直しません。もともと印刷時に汚れが出ていましたし、修理代のことも考えると買い換えが正解。しかも即、必要。チラシは刷らにゃしょうがないし、刷ってたコレの他にも「よーこちゃん個展」のハガキも作らにゃならん。で、買って来ました新しいの。まだダンボールを解いていません。
最近はスキャナ一体型が一般的で省スペース。そんないいのが安くなっています。スキャナーは問題なく使えていたのにもったいないことですが自動的にお払い箱に。

で現在、新品 (ダンボール入り) の他に、古いプリンタ、古いスキャナーがあってですね。狭いわ。


3. 全自動洗濯乾燥機。

洗濯機まで 2台に増えたら、どうしましょ。ならんといいが。今日やっと修理屋さんがいらしてくださいますの。


4. 扇風機。

まわってる最中に子供がクリーニング屋のハンガーを後ろから突っ込み、羽根が砕けました。そりゃそうなるよ。羽根は残り4枚、でもバランスが崩れたため、回すとガタガタガタガタ。とても使えません。が、なしでは過ごせぬ (電気代やエコや健康のためクーラーはなるべく避けたい)。しかしプリンタを運ばにゃならず手も体力も足りないので、一緒には買って帰れませんでした。

そんなわけで現在、使えもしない扇風機が場所を塞いでいます。で、暑いわ。





以上。

パソコンの手を止めて振り返ると、廃品にずらりと囲まれています。威圧されています。





後記。

もう使えなくなったもの、取り換えにゃならんもんは我が家にないかな。
きょろまょろきょろ。
あ。
あったわありましたわ。
ウチの古女房うわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじこlp



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

満を持して 伊藤洋子 が 「In the Mists」に登場。

対するは「母檸檬」の 御手洗 花女 (みたらし・はなめ) 嬢 !!
 
この2人を相手に 加藤チャーリー千晴 は どう絡むのか。

そしてチャーリーのピアノソロでは、日本のミニマルミュージックの重鎮、平石博一氏の新作が披露されます。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

「辻説法コンチェルト」のチラシ、up しました。

こちら。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/sermon/20090824_sermon.htm

今日の「インザミスツ」に間に合わせにゃ、と思って、ばたばたばたっと、作りました。

こんなカンジでいいですよね、チャーリーさん、イルさん。

今日ニョーボ伊藤洋子に持たせるので、オリコミ、よろしくお願いしますね。





以下、内容。





[辻説法コンチェルト]

2009/08/24 月曜

[hinden] 高橋秀樹 (辻説法)
加藤チャーリー千晴 (ピアノ・バイオリン)
入間川正美 (チェロ)

OPEN 19:00 START 19:30

【GEブッキングライブ】という企画の一枠として出ます。
出演 : ・仏教説話 辻説法コンチェルト ・關 伊佐央 ・LOVE ME TENDERS ・佐藤龍一 ・HIP DE DIP

歌舞伎町ゴールデンエッグ場所 : 歌舞伎町ゴールデンエッグ 03-3203-0405

http://www.g-egg.info/

一言で説明すると
歌舞伎町ドンキホーテの裏
徒歩20秒です

Charge ¥1,000 + 1drink ¥500





↓ よろしければこちらもどうぞ。

[終戦記念日 明け、10分間の法要 Live]

上記に先立って、別な日、同じ場所で 10分間だけ、完全ソロ・自作曲のピアノ弾き語りをいたします。作曲家としての面目躍如・凝縮の10分間でございます。よろしければそちらも。たった10分ですが。

2009/08/16 日曜、昼 OPEN 13:00 START 13:30

【弾き語りデイ】という企画での、おーぷにんぐあくと となります。 Charge ¥1,000 + 1drink ¥500



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

辻説法の高橋秀樹です。ある上演計画が進行中です。

辻説法、仏教説話、お経でポエトリーリーディング…
それ系の舞台。

しかもおいおい、それをシリーズ化したり。

自分以外にも

法を説く人、道を述べ伝える者、神々の栄光を表す者、御手の技を示す人、預言する者

を設定して

法力爭い (ほうりき・あらそい)

をしたりとか。

(とりあえず、今 東光 (こん・とうこう) と 瀬戸内寂聴 (せとうち・じゃくちょう) 先生 との ホウリキ争い は 見たいのですが。… 片方が死んでるから もう無理か…。)

こんなことを考えているのですが、なんとなく面白そう、と思ってもらえるかしら。
まあ誰からも理解されなくとも、やるけど。いっぺんは。

とりあえず原型として、まずは一人でやってみますの。あ、「一人で」といっても、「辻説法する人が」、ね。
加藤チャーリー千晴さんと入間川正美さん、おふたかたには、楽器で合わせていただきますの (ちなみにこのおふたかた、なんと、初顔合わせ ね)。

日時も場所ももう決まってます。詳細は、次回か次次回あたりの日記を ご注視くだされ。
(チャーリーさん。明日木曜のニョーボ伊藤洋子&みたらしはなめさんとの「インザミスツ」が終わったら、もうちょい打ち合わせしましょうね。入間川さんも。よろしくどうも。)

あと、さらにそれに先立って、別な日、同じ場所で 10分間の「法要」を行います。ぢゃなかった、10分間だけ、完全ソロ・自作曲のピアノ弾き語りをいたします。作曲家としての面目躍如・凝縮の10分間でございます。よろしければそちらも。たった10分ですが (日時・場所・詳細は、やはり次回か次次回あたりにその情宣専門の日記を挙げます)。



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ミクシィが心臓に悪いです。

うれしい知らせのはずなのに、
どきぃぃぃっっ !
とします。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

まほちゃん、おベンキョしてても、中国の環境が気になります。

あ。まほ ちゃん、真面目に算数、やってるな。りりしい横顔。難しい問題に取り組んでいるようで。どう ? 進んでる ?
 
ばたばたばたっ。
 
な、なぜ手で隠す。お見せ。お見せったら。
 
…。
 
な。なんの問題に取り組んどるんだチミは。
 
まほちゃん、おベンキョしてても、中国の環境が気になります。「飲み水これしかないワン ! 」
「飲み水これしかないワン ! 」
あらかわいそうに。眼を きゅうううっ と つむって。
表情、よく描けてるわ。

て君は。「分母が異なる同士の分数の足し算」をやってたんでしょぉぉお。これがちゃんと分かってないとアトアト大変なんだって何度言ったら…。

「待って。煙を足したいの。これだけ完成させて。」

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | まほアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

日本語があまり流暢じゃありません。

そのために外人と思われることも多いです。





てことをミクシィのプロフィールにも付け加えておくかな。



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

趣味が 「美容・ダイエット」 ?

苦肉の策。もっとも真に受けられそうにないものにチェックを入れました。





ミクシィに入って直後。早くも不満な点が出て来ました。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 04:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ひできの「おかまキャラ」が小学生のおかあ様方からも受け入れられる。

「○○小学校新聞」を作っています。おかあ様たちのなかに一人だけおとうさん (すなわち あたくし) が混じっています。なるべく違和感なく溶け込みたいものですが、どうやら上出来みたいです。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ニックネームは「ひんでん高橋秀樹」。ミクシィに登録しました。

で。
まず何すればいいのかな…。

続きを見る
タグ:速報
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

「Files and Folders」(エクセルで動くソフト) で把握している障害や制限事項。

前前前記事前前記事前記事 で 紹介中の
 
[Files_and_Folders.xls]
 
ですが、現段階で判明している問題点がいくつかございますので、まとめておきます。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

「お気に入り」をエラーチェックしつつ一覧出力してくれるソフト (エクセル)。

前前記事前記事 で 紹介中の
 
[Files_and_Folders.xls]
 
ですが、この同じツールを使用して、「お気に入り」をエクセル出力できます。
同時に、リンク切れなどのエラーチェックもします。

続きを見る ⇒ 《「お気に入り」一覧の作成機能について》
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

自分のホームページなどのサイトマップを作成するソフト (エクセル)。

[Files_and_Folders.xls] を使用した作成したサイトマップ (部分)。前記事 で 紹介した
 
[Files_and_Folders.xls]
 
ですが、この同じツールを使用して、サイトマップをエクセル出力することができます。

続きを見る ⇒ 《「サイトマップ」作成機能について》
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

指定したフォルダ配下の全階層のファイルを一覧表示するソフト (エクセル)。

フォルダ配下、サブフォルダ配下、といった枝構造で、全フォルダ、全ファイル、表示します。
できあがったリストは、ショートカット一覧でもあります。すなわち、どのファイルへも、チョクに飛んでゆくことができます。
 
ダウンロードはこちら。
 
指定したフォルダ配下の全階層のファイルを一覧表示するソフト (エクセル)。[Files_and_Folders.xls]

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

「まほまほファミリー」ホームページのリンク集。

あるいは、我が家のパソコンの「お気に入り」一覧
 
カテゴリ分けして、フォルダ配下、サブフォルダ配下、といった枝構造に表示してあります。
クリック で、該当のページに、チョクに飛びます。
 
[Bookmarks.xls]
(Excel の ファイルです。)
 
マクロを仕込んでガーッとパソコンで作成しました。全部のページについて、ネットにつないでみて、サイトに説明文が付いている場合は、その説明文も付記しました。
 
大大大大オススメのページも、
それほどではないページも、
親しい人のページも、
全く赤の他人のページも、
新着リンクも、
今では全然見に行ってないまま放置のものも、
すべてが、等価に、ただ羅列されてあります。
 
膨れも膨れ上がったり、千五百件、強。
(これでも絞ってあるのよ、半分くらいに。)

これだけあると、うち結構なシェアで、エラーになるページもあるんですが、知らねえや、もう。

というのも。
(以降、長い話が始まります)
タグ:速報
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

いかんな。「割合」がやっぱり、どうにもピンと来てないようだな。

どうすれば腑に落ちるんだか。
掛け算すべきなのか割り算すべきなのか、常に混乱しておる。

続きを見る
タグ:こどもむけ
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもむけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

靴下とか。ぬいぐるみとか。裏を返すと呪われているかもしれません。

お父さん。『怖い』といったらコレでしょ。」
まほ サン が タレコミ してくれたんで、追加で up します。前記事の「怖い話」と合わせて、お楽しみください。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 22:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもむけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする