2009年10月31日

[警告] [動画] 心が弱い人は、見てはいけません。

死にたくなる恐れがあります。

[春香ちゃんが「みんなのうた」を歌ってくれるそうです]







 『いつか』って、いつ ?
 『いつか』って、いつ ?







 具体的に言いなさいよ。
 なにその抽象的な言い方。




続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日気になった赤の他人のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

[動画] 「面倒見のいいおねえちゃん」を自演する まほ ちゃん。

おかあさん は、絵の制作。
おとうさん は、パソコンのセットアップ。
手が放せません。
ともみち くん の面倒は、おねえちゃん に 一任されました。


[YouTube - 「面倒見のいいおねえちゃん」を自演する まほ ちゃん。]


YouTube - 「面倒見のいいおねえちゃん」を自演する まほ ちゃん。まほ ちゃん が 自分で デジカメしています。
弟のめんどう見るついでに、両親の様子も収めています。
「芸術的な絵です」と まほ ちゃん が コメントした時に「ぷ」と吹いているのは、まま さん 本人 でしょうか。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | まほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

「紙おしめ全廃」宣言。

ままさんの革ジャンを羽織った ともみち。やりました。
ともみち くん
やっと、ここまで来ました。

もう一週間、布のパンツで過ごしています。

家計も逼迫していましたが、ぎりぎり間に合いました。

成長してくれて、ありがとう。

だって「ビッグ」サイズでも、もう小さかったんですの。
今までは、一枚あたり 30円。
それが「スーパービッグ」に変えてかにゃならんとしたら、

一枚あたり 100円 !!

でしたもの。


続きを見る
タグ:ともみち
posted by hinden (まほまほファミリー) at 14:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | ともみち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

高橋秀樹、保母としてのスキル。

オルガン弾けます。
障害児保育もできます。
 
大学は心理学専攻で、実習も含め、専門の教育を受けています。
息子が障害児 なので、日常で障害児保育の実績を積んでいます。
 
保母を正式な職業にしたことはございません。が、
二児の父であり、また、
母親は海外での仕事が多かったため、実質、男手ひとつで育て上げています。
 
こどもに好かれます。
実際、わが子が保育園時代、迎えに行くといつも、
よそんちのこどもたちが群がってきて大人気でした。



関連するパート・アルバイト経験。

某株式会社。
・ちびっこのど自慢大会の、ピアノ伴奏のお兄さん。
・めいぐるみショーの企画・演出・脚本・司会・めいぐるみ役者 (出張あり)。

某学童クラブ
・正規職員の補佐。音楽と遊びの先生。

ほか。



以上、保育士としてのパート・アルバイトをゲットするべく履歴書用に考えた文章。

「男手ひとつ」のクダリとか比喩もいいとこですけれど、
求職のためですから、少々の誇張はよろしいかしら。

細かいことは「イワンのばか」。

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

TPOを弁えたあたくし。

求職用、高橋秀樹。TPOを弁えたあたくし。背広、Yシャツ、ネクタイ姿。しかし…。襟が立ってる (ヘンなふうに折れてる) ということには気がついておらなんだ…。いやいや、不景気だのう。あたくしも入ってくる仕事が半分に減ってしまっておる。収入もキレーイに、半分ぢゃ。基本的な衣食住に足りない。ピーンチ !!要するに何をやっているかというと、求職じゃ。保母を始めるのは 白いあごひげが ぽわぽわ の じいさん に なってから、と思っていたのじゃが…。求職用、高橋秀樹。
背広、Yシャツ、ネクタイ姿。
しかし…。
襟が立ってる (ヘンなふうに折れてる) ということには気がついておらなんだ…。

いやいや、不景気だのう。

あたくしも入ってくる仕事が半分に減ってしまっておる。
収入もキレーイに、半分ぢゃ。
基本的な衣食住に足りない。ピーンチ !!
要するに何をやっているかというと、求職じゃ。

保母を始めるのは 白いあごひげが ぽわぽわ の じいさん に なってから、と思っていたのじゃが…。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

あたくし高橋秀樹は保母の有資格者です。

保母資格証明書。あたくし高橋秀樹は保母の有資格者です。「え ? 『保父』じゃないの ?」いえいえ、男でも正式な職業名は「保母」だったのですよ。もっとも今では「保母」とも「保父」とも呼ばず「保育士」になったんですけどね。 今現在、保母を職業にはしていないんです。「じゃあ、なぜ資格を取ったの。」はい。それはですね。老後にですね。白いあごひげが ぽわぽわ になった時期にですね。こどもたちに囲まれながら「ぷかぷかオルガン」を弾いて余生を過ごす、というのが、構想というか夢というか…。しかしながら。食いっぱぐれてきたら、老後を待たず始めるかも ?ああ、でも、男性が職業にするには少々ね…。あんま期待できる職種じゃないのよね。ぶっちゃけ収入が…。「え ? 『保父』じゃないの ?」 
いえいえ、男でも正式な職業名は「保母」だったのですよ。
もっとも今では「保母」でも「保父」でもなく「保育士」になったんですけどね。
 
今現在、保母を職業にはしていないんです。
「じゃあ、なぜ資格を取ったの。」
はい。それはですね。
老後にですね。
白いあごひげが ぽわぽわ になった時期 に ですね。
こどもたちに囲まれながら
「ぷかぷかオルガン」を弾いて余生を過ごす

というのが、構想というか夢というか…。

しかしながら。
食いっぱぐれてきたら、老後を待たず始めるかも ?
ああ、でも、男性が職業にするには少々ね…。
あんま期待できる職種じゃないのよね。
ぶっちゃけ収入が…。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

シンガーソング保母。

保母資格証明書の交付について(通知)。シンガーソング保母。あたくし高橋秀樹のことです。実は保母の有資格者でございます。 「シンガーソングライター」おおハヤりの時代は、「シンガーソング保母」と自己紹介すると、その語呂の悪さ、リズム的に収まりの悪い微妙な感じが、たいそうウケたものぢゃった。 あ、あ、「シンガーソングライター」というのはじゃな。その昔にじゃな。自分で作詞作曲して歌う人のことはそう呼ばれてたんじゃ(死語かな、そんな言い方 今の人は知らんかな)。あたくし高橋秀樹のことです。
実は保母の有資格者でございます。
 
「シンガーソングライター」おおハヤりの時代は、
「シンガーソング保母」と自己紹介すると、
その語呂の悪さ、リズム的に収まりの悪い微妙な感じ が ズッコケで、
たいそうウケたものぢゃった。
 
あ、あ、
「シンガーソングライター」
というのはじゃな。
その昔にじゃな。
自分で作詞作曲して歌う人のことは
そう呼ばれてたんじゃ
(死語かな、そんな言い方 今の人は知らんかな)。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

まほちゃんが描いた「猫の恋」。

まほちゃんが描いた「猫の恋」。出逢って、恋に落ち、そして交尾の結果、子供ができました。え、まほちゃん、どうすれば子供ができるか、知っているの。はい、知っています。まだなにもかんじない幼児のうちから教えておきました。そうしとかないと、あとがめんどくさいぞ。早い時期ならショックもなかろうもの。て。感心するところは実はそこではござらぬ。まほの弁。「両方の特徴を併せ持った猫が産まれたのよ。」メンデルもびっくりじゃ。遺伝の話、したことあったんだっけな。出逢って、恋に落ち、そして交尾の結果、子供ができました。

え、まほ ちゃん、どうすれば子供ができるか、知っているの。

はい、知っています。
まだなにもかんじない幼児のうちから教えておきました。
そうしとかないと、あとがめんどくさいぞ。早い時期ならショックもなかろうもの。

て。

感心するところは実はそこではござらぬ。

まほ の 弁。
「両方の特徴を併せ持った猫が産まれたのよ。」

メンデルもびっくりじゃ。遺伝の話、したことあったんだっけな。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まほアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

[フテキセツ注意] ⇒ 扱うテーマがアレな場合は、この注意書きをタイトルに付けることにしようかな。

「エロ注意」や「グロ注意」が付いたタイトルはよく見かけますね。
望まないのに目に付いてしまった、なんてことが避けられたり、また逆に、
お好きな方々にとっては、目に留まりやすくウヒョウヒョ、ということで、
なかなかいいアイデアだと思います。

人によって「見たくない」「ぜひ見たい」が分かれるテーマについては、
はじめから示されていれば、どちらの側からも便利ですよね。
あたくしもぜひ取り入れてゆきますですよ。

「エロ」「グロ」以外には、どんなのがございますでしょうかね。
ちょっと列挙してみますと…。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

(再掲) 幻のアホアホソング。「ゆるして !! 歯科衛生士さん」。

「ゆるして !! 歯科衛生士さん」。 幻のアホアホソング。(別名、「歯科衛生士さん、萌え。」)(別名、「歯科衛生士さん、萌え。」)

歌詞や、楽曲の説明、生まれた経緯、その昔の演奏歴、等々は、以下の過去記事を参照。
[幻のアホアホソング。「ゆるして !! 歯科衛生士さん」。]

(リンク先にも手書きの譜面が載っていますけど、いろいろ不備とかございますので差し替え、ということで。)


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

折角のオカルト映画が、わずか 3文字のボケで台無しに…。

まったくもう。…
 
怖がるどころでなくなってしまいました。
 
まほ サンまま さん と、リメイク版「オーメン」を TV で見ていた時のことです。

もし本当に悪魔の子であるなら、体のどこかにアザがあるはず。
なに、どこにもない。ならば頭髪に隠れているのであろう。

確かめるために髪を切ってゆくと…。

!! あった !!

息を呑む瞬間。

その時、まほ が … !!

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

往年のアイドル・五十嵐夕紀の「あれよあれよ」なディスコグラフィ。

では五十嵐夕紀の波乱の人生をどうぞ。
 
[五十嵐夕紀]
 
ジャケットは上記で一覧できます。
曲は YouTube で楽に検索できますので、全曲、チェック要。
歌は、うまいです。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 04:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日気になった赤の他人のサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

私の [好きな] [嫌いな] 加藤和彦。

当時 CD というものはなく、LP だったわけですが、レコード・プレイヤーを持っていないにもかかわらず欲しいと思い、そして洋の東西問わずその年のマイ・ベストは、これでした。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

「虫愛づる姫君」度の高い人々。

我が家に ふたり、います。

まほ サン、結構、「虫愛づる姫君」。
ガガンボを積み木で囲って観察したり、
そういうことするの、好き。

ニョーボ・伊藤洋子 も、「虫愛づる姫君」度が高いんで、さすが、この母の娘、て感じ。

伊藤洋子、無類のカエル好き。あと、ヘビ見てもトカゲ見ても「かわいい」というし。虫偏の動物は 大体 好きかな。

ガガンボ - Wikipedia[ガガンボ - Wikipedia]



あ、ところで。「虫愛づる姫君」って元がお分かりになってないかた、いらっしゃいますかな。
posted by hinden (まほまほファミリー) at 14:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

「かわいい」と言っていたクモが突然、苦手になってしまった理由。

クモの拡大画像を見てしまいました。まほ サン
目に付いてしまいました。
恐るべきグロいことが分かってしまいました。
もうダメです。
 
なにがそんなにダメなのでしょうか。
 
では実際、拡大画像で確認してみましょう。
 
そうですね、なんでもよろしいのですがこの際、前回の記事

[草食系のクモ。…じゃなくて本当に草食のクモ。]

でも紹介した、ココを見に行っていただきましょうか。
 ↓
昆虫界にも草食化の波?中米にて草食クモの存在が初めて確認される:奇想天外生物図鑑 カラパイア[昆虫界にも草食化の波?中米にて草食クモの存在が初めて確認される:奇想天外生物図鑑 カラパイア]





拡大画像、ご覧になりましたか。

お気付きになりましたか。

そうです。

クモというものは

目がずらっと並んでいる

んですね。



というわけで、まほ サン、今ではクモを嫌うようになってしまいました。

昔は、「虫愛ずる姫君」だったのにねえ。



というわけで次回のテーマは

[虫愛ずる姫君]

かな。



続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

草食系のクモ。…じゃなくて本当に草食のクモ。

意味分からん。クモと言えば、肉食。じゃなきゃ、それ、クモと呼んでいいの。

などと混乱しつつ、こちらをどうぞ。
 
昆虫界にも草食化の波?中米にて草食クモの存在が初めて確認される:奇想天外生物図鑑 カラパイア[昆虫界にも草食化の波?中米にて草食クモの存在が初めて確認される:奇想天外生物図鑑 カラパイア]

[ニュース - 動物 - 草食のクモを初めて確認(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト]



拡大画像は、人によっては「グロ注意」かもしれません。
クモのことを「かわいい」と言っていた まほ サン も、
拡大画像を見てしまったがために、突然、苦手になってしまいました。

というわけで次回予告。

[「かわいい」と言っていたクモが突然、苦手になってしまった理由。]


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

アソウのバーが叩かれたわりには、今回はいいのか ?

比較のために。鳩山現総理の場合。
 
[これまでに鳩山由紀夫がやったこと:ハム速]

(注:8日ほど前のまとめです)





この人はなにやら思いつめてますが、国政に思いをはせているのですが? - Yahoo!知恵袋参考。

[この人はなにやら思いつめてますが、国政に思いをはせているのですが? - Yahoo!知恵袋]

Q&Aサイト「Yahoo! 知恵袋にあがった質問です。
画像をクリックで、飛びます。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

[男の料理] 片栗粉でなく卵を使用した野菜炒めあんかけご飯。

[男の料理] 片栗粉でなく卵を使用した野菜炒めあんかけご飯。事前に出しておいた食材は、これだけ。単なる野菜炒めを作ろうとしてたはずが…。とんちで切り抜けだいっ。
失敗を成功に変えるのぢゃ。
何事も創意工夫ぢゃ。
臨機応変に対応ぢゃ。


事前に出しておいた食材は、これだけ。
単なる野菜炒めを作ろうとしてたはずが…。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

ただでさえ普通でないあたくしの財布が、このたびパワーアップ。

わたしは財布を持ちません。というか、これが、私の財布です。わたしは財布を持ちません。
というか、これが、私の財布です。
ポケットティッシュ。
 
こちら、下記の通り、長所・短所、ございました。

長所

・省スペース。
・透明なので中身の把握が一発。
・スリに遭わない (財布と思われないから)。
・多機能 (財布であると同時に、ポケットティッシュ)。

短所

・逆さにしてしまったら、えらいこっちゃ。
・ティッシュは実際、使えない。いや使えはするが、開封したら財布としての強度は途端に落ちる。


しかしこのたび、長所を保ちつつも短所を完全にクリアする画期的な方法 を思いつきました。


その方法とは ? ⇒ 続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 15:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

そうか。もう夏より冬に近いのか。

「とっく だがね」
ニョーボ
あ、いや、ニョーボ は名古屋じゃないからそんな言い方はせんか (そりゃ あたくしのことだった)。
ま、それはさておきですね。

やっと気がついたわ。夏が終わったばかりと思っとった。
どうりで最近、「寒い。窓閉めて」と頻繁に言われるように。
ああ、そういや、ニョーボ は長袖だ。
ああ、そういや、寒いな。

毎年、こういうことをやっとるな…。 ⇒ 続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

[再検証] 麻生元総理、中国の圧力を排除して「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル女史を受け入れ。

前回、
[[再検証] 麻生元総理の 必殺 ! 実績一覧表。]
てのをお届けいたしましたが。
 
↓ あたくしが個人的に、特に注目した功績。
↓ この一点において。この一点だけでも。賞賛に値する。
 
中国からの猛烈極まる圧力を排除して、在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長の来日を受け入れたこと。

いや、さらっと受け流さないでくださいましよ。
当然ではあるのですけれどね。それでもですね。
並大抵の度胸・覚悟でできることではないです。
チベットやウイグルへのホロコーストと同時進行だった北京オリンピックを思い返してみておくんなさい。実際にはボイコットするでもなかった世界各国の対応を。

実際、たとえばインドも入国許可はしませんでした。
ヘタレの日本、この時ばかりは、よくやった。でかしゃった。
そして麻生太郎だから、できた。
中国の言うこと聞かずに、義をなす。
これが可能、という人材は、簡単にはいません。
(他には、先日お亡くなりになった中川昭一くらいしか思いつかん…)



この件で後日談含め、まとめてあるところを検索しました。
 ↓
eine kleine Katzen Schelle
[カーディル氏来日で中共カンカン]
 ↑
中国人の反応がワケ分かりません。
「日本の野心は永遠に変わらない」ですかそうですか。
野心 ? 野心 ? は ? は ?


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

[再検証] 麻生元総理の 必殺 ! 実績一覧表。

いやいや実際、麻生太郎、スゴイよ。
いまだに国民のほとんどから理解されてないですが。
あたくし自身、ちゃんと分かってませんでしたが。
マスコミはバッシングばかり。功績の方は報道してないですからな。
なので、これ、ご紹介します。圧倒されてくだされ。
 
[麻生首相実績一覧]
 ↑
いかがですか。
リンク先ページの下の方には、「鳩山内閣との比較」の表も、ございますね。見比べても歴然。
麻生元総理ほど短期間に功績を山と積み上げた例はなさそうです。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 07:17| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

[動画] 麻生元総理こそ中東の平和に貢献。その驚異的な働き。

マスコミは一切報道していませんでしたので、大半の方々は いまだ ご存知ないかと。
 
アソウがキライな方々も、まあひとつ我慢して、この動画は、ご覧になっていただきたい。
 
続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

「障害」のことを「スペシャル」と呼びます。そういう表現の仕方がございますが、ご存知でしたか。

「なにか違う出し物…」
…これは、ともみち くん たち の 運動会 のことを伝える記事の時に出た表現です。

[この世に数多あるショウで何がいちばん面白いかって…]

続きを見る
タグ:ともみち
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ともみち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

なかなか素敵な夜だったと思うんだ。

ありがとうありがとうみんな。
いや、なんの話かというと、この日のこと。

[辻説法セレナード]

いや、あたくしが勝手にこう呼んでいるだけなんですけどね。企画名などは特にございませんでしたから。他の活動と区別のために。

前回の報告記事では自分のやった内容に限定してたんで、他の皆様のこととか、書き留めておきますね。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

辻説法セレナード] 備忘録。

老後、自伝を書くときに困らないように (あと、後世の伝記作家たちのために)、どんな舞台だったかをメモ。

[辻説法セレナード]



0. 段取り

事前に何も打ち合わせなし。
基本、吉本裕美子さん (ギター) に居ていただく、ということだけは決まっていました。
吉本さんの希望もあって急遽、部分的に (と言いつつ全体に渡って) イトウサキさんも、ギターとヴォイスで入ることに。

サウンドチェック時に、終わり方だけ、打ち合わせる。最後は「曲」を演って終わることとする。
「リハ面白かったです」と どなたかに言われましたが、その「曲」を除いたほとんどのネタは、本番には、出ませんでした。

サウンドチェック終了後、ひでき、いきなり共演の鈴木伸明さんをトッ捕まえる。
終盤だけエレピで加わっていただくこととしました。

結局、総勢 4名。

そ、し、て。

全 組み合わせ、初共演。
「ひでき・ゆみこ」も「サキ・ゆみこ」も、これまで実はございませんでした。
「ひでき・サキ」、「伸明・サキ」は、会ってるのは一度だけ、
「伸明・ゆみこ」は、完全に初対面。
なかなか楽しみなユニットが実現いたしました。



1. 導入

ひでき : 「適当に始めといて。」
ゆみこ & サキ : 「あ。結局そうなるのね。」



2. 開始

御二方、適当にはじめる。
頃合で、ひでき、客席から、バイオリンの弓でエチケットブラシを擦って音を出しながら、行きつ戻りつしつつ、舞台に向かう。



3. 「精神強化療法」

元テキスト : 「精神強化療法 ─ 性格改造とノイローゼ療法」
(どっかの怪しい宗教団体 ? 人格改造セミナー ? の会員頒布の本。どっかの怪しい古本屋でゲット。)

あまりに悲観的、あまりに絶望のテキスト内容に、早くも失笑するお客さんが。
この客席のリアクションは、筆者の意図するところではないでしょうが、あたくしは申し訳ないながら結構、狙った通りでございました。そうは申しましても、テキストに同時に敬意も持って臨んでいるのでありまして、真剣でありながら遊び心も、という、複雑な、というか多面的で豊かな、というか…まあいいや、見てない人はいっぺん見て。…て結局、そうなっちゃいますか…。



4. 「秘すべし秘すべし」

秘伝の経文。

詳細は、こちらをクリック !
 ↓
[秘すべし秘すべし。]



5. 「修證義 第一章 総序」

元テキスト : 道元の同名の曹洞宗のお経

辻説法パフォーマンスである限り、外せないのがこの演目。
舞台から降り、お客さんひとりひとりに絡みながら、お届け。



6. 小ネタ、いろいろ

もう、いろいろ忘れとる。詳しく思い出せんでかんわ。さっさと書いとけばよかったものを。

今回、大ネタは絞ってそれぞれに集中することとして、余白を小ネタの数々で繋いでいました。
思い出せる限り列挙。


・舎利禮文 (しゃりらいもん)


・「懺悔文 (さんげもん)」 (三称)

我昔所造諸惡業。
皆由無始貪瞋癡。
從身口意之所生。
一切我今皆懺悔。


・念佛經 (部分)


・聖書の一節

もろもろの天は神々の栄光をあらわし
大空は御手 (みて) の業 (わざ) を示す
この日言葉をかの日に送り
この夜知識をかの夜に送る
語らず 言わず その声 聞こえざれば
その言葉は全土にあまねく
その調べは地の果てまで及ぶ
願わくは我を隠れたるとがより解き放ちたまえ
願わくは我を隠れたるとがより解き放ちたまえ


・バイオリンの弓でメンディングテープを擦って音を出す。
・バイオリンの弓でメンディングテープの台を擦って音を出す。
・バイオリンの弓でメンディングテープのパックを擦って音を出す。
・バイオリンの弓で「松脂を入れていた箱の蓋」を擦って音を出す。





7. 「春の川」

世界初演。
唯一、「楽曲」となっているのが、この演目。

譜面・詳細、こちらをクリック !
 ↓
[[春の川] - ひんでん 高橋 秀樹 の 童謡。]

わずか 9小節の自作童謡。繰り返し繰り返し歌いました。
途中、短い詩の朗読を挟み込みました。

[[彼岸] (詩集「幽界通信」より)。

今までのすべてがココに集約されるカタチとなるよう、全体をそう、仕組みました。



8. シメ

回向
「願わくば此の功徳を以て普(あまね)く一切に及ぼし、我等と衆生と、皆共に佛道を成(じょう)ぜんことを。」

南無妙法蓮華経 (三称)、ただし、お客さんには届かない声量で。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

この世に数多あるショウで何がいちばん面白いかって…

はい。養護学校の学校行事です。

この週末は、ともみち くん の 学校の、運動会でした。

ことばを持たない子たちの、運動会です。

シュシを誰一人、理解していません

ただゴールまで走るだけの徒競走でも、いえ、単純であればこそ際立つ、気持ちのよいハズしっぷりです。
逆走する子。大胆にコースアウトしてゆく子。「よーい」の最中に早々と走り始める子。
トップで軽快に走っていた子が、急に何を思い出したのか、パタっと足を止めてしまいます。あと数歩でゴールというところで。誰が一等になるか、一寸の先すら読めません。

どうしたって、身体能力を競い合う、て感じにはなりません。
なにか違う 出し物になっています

先生方は、すごく熱心です。頭が下がります。毎年、ご苦労様です。
こういう行事こそが、いちばん大変でしょう。やらずにすませられれば、どれだけ楽でしょう。
一方、子供たちは大体、やる気がないです。このなんともいえない「カラ回り」感が、興に華を添えています。
(逐一 気にしていたら障害児教育はやってゆかれません)

しかし生きるエネルギーには満ち溢れています。
子供たちは明るく元気で、幸せそうにしています。そういう子が多いです。
「病的」「暗い」「かわいそう」…そんなイメージは全くございません。


養護学校の校歌ですが、いちばん盛り上がるところの歌詞が、こうです。

「生きよう 明るく たくましく」

第一の目標。最初の目標が、「生きよう」です。





「やりきった。」という表情の ともみち くん。運動会、がんばりました (フォローの先生方が)。「やりきった。」という表情の ともみち くん。
運動会、がんばりました (フォローの先生方が)。


続きを見る
タグ:ともみち
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ともみち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

バテバテ。ハード過ぎる週末。

こりゃ無理だ。このスケジュールは、無理だ。

1.
土曜の日中、ともみち くん の 運動会 (養護学校)。
2.
土曜の夜、コンサート出演 ([辻説法セレナード])。
3.
土曜深夜〜翌朝、デパートメントH、観覧。
4.
日曜の日中、まほ ちゃん の 運動会 (小学校)。

否応なし。「3.」をカットするしか、ないわな。友人がたくさん出演していたり関わったりしているけれど、あたくし本人が出演したり何か役をいただいてたりは、してませんので。んま、残念。

というか、そのほかが、どれも外せな過ぎ。

自分が出演する「2.」は言わずもがな。

運動会は人の親としてやはり見ておきたいもの。
ともみち くん。障害児なりに今どのような発育段階なのか。できていること・できていないことが何か。いろんな「気付き」が得られる絶好の機会です。
まほ ちゃん の 運動会の方は、今年あたくしはPTAの広報部員で学校新聞の編集長。写真撮らにゃ。そういう任務もあって何重にも外せません。

それにしても幸いだったのは、運動会が養護学校と小学校とでズレたこと。いや、ダブっていたのですが、養護学校は雨天決行で予定通り土曜に、小学校は翌日延期となったのでした。おとうさん・おかあさんで手分けして身に行かずとも、揃って、どちらとも見られることになって、めでたしめでたしじゃ。

雨天でもド根性で決行。養護学校の運動会。[画像] 雨天でもド根性で決行。養護学校の運動会。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

辻説法セレナード。

吉本 裕美子辻説法、仏教説話、お経でポエトリーリーディング…
それ系の舞台を、またやります。
吉本裕美子さんという素敵な女性と、やります。
なんと初共演。今まで実現してなかったのが不思議ですが。
今回は若者たちの比率、高し。たぶん。

(画像は、吉本裕美子 嬢。)





2009年10月03日 (土)
18:00 Open 19:00 Start





出演順 :

辻説法セレナード (ひんでん高橋 秀樹 : 辻説法パフォーマンス with 吉本 裕美子 : guitar + α)

猫目電球 (カワダ シゲキ : vocal & guitar, マルヤマ セイジ : drum & chorus)

Isao Seki (關 伊佐央 : vocal & guitar with 鈴木 伸明 : keyboad)

SAMSARA (伊藤 嵯輝 : vocal & guitar, 永田 健太郎 : guitar, 鈴木 美紀子 : guitar)



伊藤 嵯輝 (いとう・さき) さんは「終戦記念日明け 法要 LIVE」の時に、
關 伊佐央 (せき・いさお) さんは「辻説法コンチェルト」の時に、それぞれ出会いました。
どちらも、気持ちのよい若者で、またどちらも、ちょっとしたイベンターでもあるようです。
今回は、嵯輝 さん の 企画です。
鈴木 伸明 さんも、「終戦記念日明け 法要 LIVE」の時に対バンでした。
「あったかい〜スープを僕にちょうだい〜」のフレーズは連日
あたくしの脳内でヘビー・ローテーションで再生されています。
実は「伊佐央・伸明」組は、「もう一組対バン欲しいな」と相談されたときにピンと来て、
無理にお願いしたユニットです (初共演らしい)。
鈴木 美紀子 さんは 何かと よく居合わせていますが、そう言や、対バンは、なかったかも。
猫目電球 さんたちは、たーぶん、お初。でもきっと、いい人たちです。

今回、おもしろそうな方々ばかりが豪華に出ますので、とっても楽しみです。





場所 :

梅ヶ丘 [Crazy Cats]

charge 1500 + 1 drink order



追記。内容報告。

[辻説法セレナード] 備忘録。]


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

[わらいかわせみに話すなよ] - ひんでん 高橋 秀樹 の 童謡。

[わらいかわせみに話すなよ] - ひんでん 高橋 秀樹 の 童謡。詩 : サトウハチロー。詩 : サトウハチロー。



この詞には、御大・中田喜直による曲が既に付けられていて、そちらが広く出回っています。NHK「おかあさんといっしょ」でも度々歌われています。

今回ご紹介したのは、ひでき版。

既存の曲では盛り上がるところが、ひでき版では、息を潜めて そおっ と 歌うことになっています。メロディもなだらかに下降してゆきます。ここが大きな特色となっています。
その他の部分は総じて、ひでき版の方がメロディが上へ下へと派手に飛び、テンションが高いです。このメリハリ、遠近のダイナミズムが、ひでき版のセールス・ポイントでございます。

ぜひ皆様、聴き比べ・歌い比べ を なさってみてください。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 01:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

[春の川] - ひんでん 高橋 秀樹 の 童謡。

[春の川] - ひんでん 高橋 秀樹 の 童謡。詩 : 山村暮鳥。

詩 : 山村暮鳥。





いい。この曲。自分で言ってしまいますけど、すごくいい曲。
高校生の時に作曲しました。現在でも誇りに思う自慢の一作です。
が、人前で上演したことはございません。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | パフォーマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする