2017年06月27日

家事のハードルが上がってますよ。(世間の評価)

「おっと、そろそろ残業もほどほどにして、おうち帰って子供達にメシ食わせにゃ。」
と 漏らしたところ、
「今晩の献立はなんですか。」
と 同僚 (SE 職場) の女性が聞いてきたんで、
「もう遅くなったし、納豆卵かけご飯と味噌汁でいいかな…。」
と申しましたら、
「え、それは虐待…。」
というリアクションされました。あらら。

あ、どうもどうも、イクメン・ひんでん さん です。
男親でも、手抜きは許されざる風潮ですか、昨今。いやー、ひところ前でしたら、ちょっと家事・育児を分担しただけで「えらーい」てホメられてたはず。もう、ただ家事したところで感心されやせん。やって当然、ということに、もう、なっちゃったみたいですね。

いやー、これからは大変ですねー、頑張って。女性の皆さん。
あ、何言っているかというと、男性も家事を普通に分担することになったということは、女性がその分 ラクできるようになったという側面ばかりじゃなかろうと。男性陣には家事の実状は知らないままのほうが都合がよかった面は、あると思いま。どのくらいのスキルの仕事で、どのくらい大変な仕事か、が知れちゃってるわけで、
男性でもこなす、ということは、それ すなわち、ハードルが上がっちゃった、ということでは。て。
いやー、もし あたくが母親でしたら、「大変そうだなー」て思ってもらえて感謝されてた方が あるいは いいかもしれないなー、などと思ったり思わなかったり。いえ あたくし、母親ですけど。あ、父親でもありますが。

以上。



[後記]

話は戻りますが、納豆卵かけご飯と味噌汁、いいと思っています。ちゃんと栄養素、揃っている。
味噌汁が付く、てところに、むしろ、男親にあるまじきクオリティの高さを感じるね、あたしゃ。自分で。なかなか付かんと思うー。(ちなみに よーこちゃん が炊事をしたとして、滅多に味噌汁、付かないもの。)



[注]

冒頭のエピソードは、まだ子供達が小学生かそこらの頃の話です。




作りおきで朝ラク きほんのお弁当 (おいしいLesson)
朝日新聞出版
2015-02-20
牛尾理恵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 作りおきで朝ラク きほんのお弁当 (おいしいLesson) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------

hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹
http://hinden.at.webry.info/200002/article_1.html

[events]
イベント情報一覧
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/
posted by hinden (まほまほファミリー) at 02:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の余計な一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451235821
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック