2019年10月16日

入院の一歩手前でした。(注意。写真は徐々にグロくなってゆきます。)

左腕のデキモノが、痛いこと痛いこと。触ったら、とかでなく、なにもせんでも痛い。ちぎったろか、というほどに痛い。
そして、だるい。(痛い というのは スタミナを消耗するんですな。)
あと、
左の鼻の穴の先端・外壁の内部が痛いです。顔が、頭痛です。
寒気もします。がたがた震えます。
そして、
日増しに、具合が悪くなってきています。明日は出社できないほどになっているかも。早く帰って、お医者さん、検索しよ。
と。
ふと顔を上げてみたら、彼方に「品川駅前皮膚科」と窓にあるビルが見えます。
咄嗟に、駆け込むこととしました。(10/08 火曜)

それにしても。
激烈に痛い割には、見た目は、そんなでもなさげなのが、くやしい。
だるくって、体感としては熱っぽいのに、36.9度 (平熱 36.2度) ぽっち なの、くやしい。
入院の一歩手前でした。

「これ、我慢してれば放っといてもそのうち治るものなのでしょうか。」
「治りません。病院行くことになっちゃいますよ。抗生物質を点滴したり。」
「て、ココは病院じゃなかったんで ?」
「ここはクリニック。」

てなヤリトリをお医者さんとしました。
放っておいたら そのうちに 入院するところだったらしいです。
「あの、外科的に手術とか…。」
「ないない。」

「バイキンが入ったんですな。」とのこと。(腕のほうも鼻の方も)
「しっかり真面目に抗生物質を飲み続けてください。」とのこと。
塗り薬はしてもしょうがないそうで。外側でなく、体の中の問題だから、だそうです。

処方されたのは、こちら。
 ↓ 
セファクロルカプセル250mg「トーワ」

飲みますよー。しっかり真面目に。



[その夜] (10/08 火曜)

痛い痛い痛い痛い。
寒い。でも暑い。暑い暑い、でも寒っ !! 寒っ !! がたがたがたがたがたがた。

始終 騒ぎまくる あたくし に、ほとほと困り果てる妻子。
寒くて震えているのに、体は、汗をかいています。
(「寒い」と「暑い」とは、二律背反じゃなかったんですね。同時に襲ってこられては もう どう対処したものだか…。)

たまらん。おうちに残っている過去のお薬を、素人判断で勝手に飲んぢゃる。消炎・鎮痛・解熱のお薬を。
 ↓ 
ジクロフェナクNa錠25mg「トーワ」

炎症も発熱も、体の自然な防衛反応だということは分かっていますが、痛過ぎます。つらいです。楽しくないです。
だるいです。何も手に付きません。ずうっと、寝転がっています。いくらでも寝られるだけ眠って、やり過ごします。
「ジクロフェナク」が効いてくると、わりと楽。助かりました。
(「品川駅前皮膚科」のお医者さんは、痛み止めのお薬は処方しませんでした。)



[10/10 木曜 夜]
来る日も来る日も痛みにもだえておりましたが、その痛みも、やや、落ち着いてきました。有り難い。
見ると、かさぶたみたいなのが出来ていました。
入院の一歩手前でした。

[10/11 金曜 18:00 頃]
かさぶたみたいなのが育っています。
入院の一歩手前でした。

[10/11 金曜 21:00 頃]
かさぶたみたいなのが どのくらいの突起物なのか横からのアングル。
入院の一歩手前でした。

「なあんか濡れてる感じがする」ので上っ張りを脱いでみたら。
破裂してました。
袖がキツキツでしたので脱ぐ時、びいいいいい と 腕に塗り広げる格好になってしまいました。やーん。
入院の一歩手前でした。
これで腫れも引いてくれればいいのですが。ほんの表面が開いただけですからねー。本丸は、もっと全然、深部なので…。

[10/11 金曜 23:00 頃]
流血が始まりました。以降、徐々に徐々に本格的に。
入院の一歩手前でした。

入院の一歩手前でした。

[10/12 土曜]
連休中に抗生物質の方のお薬も、切れてしまいました。(金曜夜に気付いてればよかったのですが。)
おうちに残っている過去のお薬を、素人判断で勝手に服用しちゃうことにしました、自己責任で。
 ↓ 
ミノサイクリン塩酸塩錠100mg「サワイ」
ガスロンN・OD錠2mg
 ↑ 
「ミノサイクリン」は、いつぞや脇腹にデキモノができた時に処方されたもの。はじめは違うのが処方されてたけど「検査してみたら強い菌だった」とのことで次の診療の時に「ミノサイクリン」になったという経緯アリ。
「ガスロンN」のほうはこれは胃薬ですね。「ミノサイクリン」で胃が荒れないように、てことなのね。

お。その時の、傷口の消毒薬も 1本 残っていました。使い切ってしまいましょう。
アクリノール0.2%液『ヨシダ』
アクリノール0.2%液『ヨシダ』

[10/14 月曜 21:00 頃]
痛み止めは もう飲んでいません。
いまだに、流血しています。
入院の一歩手前でした。

[10/15 火曜 07:00]
まだまだ流血。
連休、開けました。ソフトガーゼを当て、カットコットンを当て、絆創膏で止め、ガーゼ包帯で覆って、出社です。

[10/15 火曜 夜]
まだ流血しています。
お医者さん行ってから間もなく丸一週間になります。
(何日間か痛みにもだえて過ごし、あまりに耐えかねてお医者さんに行ったわけで、お医者さん行く前の何日間かを入れたら、何日経過してることになるかな。長いですね。)

[10/16 水曜 早朝]
ほぼ腫れが引きました。もう時間の問題でしょう。



[余談]

「なにが原因でこうなったの。」と 長女 に聞かれたので。
うん。それはね。たぶんね。

ぐふふ、よいではないか今宵 拙者は わらわのものに。
て フザケた時に、ちょうど虫の居所が悪かった よーこ ちゃん に引っ掻かれた時の傷が発展していったんじゃ ないかなー。いや違うかも。確証は一切なし。



[関連する過去日記]

ぱっくり。右脇腹の傷口が開きっぱなしです。(縫いません、ワザと。)
https://hinden.at.webry.info/201803/article_25.html

[父子共に悪化。お医者さんへ。(02/12 月・祝)]
http://hinden.at.webry.info/201802/article_12.html

[鼻が痛いです。]
http://hinden.at.webry.info/201802/article_8.html

[[グロ注意] ウチの かーいい ともみち くん の あらぬところに 乳首が !!]
http://hinden.at.webry.info/201802/article_9.html

[[グロ注意] ウチの かーいい ともみち くん の美尻に 奇っ怪な できものが !!]
http://hinden.at.webry.info/201711/article_8.html

hinden Takahashi, Hideki ひんでん 高橋 秀樹 | facebookひんでん (ユリコ暴走)(@Gemini_hinden)さん | Twitter

hinden Takahashi, Hideki / ひんでん 高橋 秀樹--------
about me
--------
hinden Takahashi, Hideki
ひんでん 高橋 秀樹

[events]
イベント情報一覧
ラベル:トラブル グロ
posted by hinden (まほまほファミリー) at 05:26| 東京 ☁| Comment(0) | グロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。