2015年02月23日

[まほまほファミリー] 押し入れの中の青空。

今を去ること17年前。
南池袋の新居に引っ越してきて まず やったのは、
押し入れに壁紙を貼ること。
 
最奥の空間から青空が広がる。
[まほまほファミリー] 押し入れの中の青空。
押し入れをデスクにする。
これは、ひんでん 独身時代からの伝統。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

もう1冊の怪しい絵本、「ティミーの ゆうびんやさん」。

「テディの でんわ」が、くま さん ならぬ 「くまのぬいぐるみ」さん が主人公だったように、
今回も、セルロイドだか合成樹脂だか材質は分からんがとにかくなんかの、
カメのオモチャさん が主人公です。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

わーい! うれしいな。 ぼく 41さいに なるんだ。

 ↑ 
これは今からジャスト10年前に、我が家でだけでローカルに流行った流行語です。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 01:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

[家族の肖像 2005〜2009] みるみる人相が怪しくなってゆく ひんでん。

2005/03/10
ひできくんの誕生日。
まほ、小1。おでこにデカい絆創膏。ありがたいことに、安いネタが大好物。
ともみちくん、赤いドテラ、キティちゃんの。
まわる寿し花館にて。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

[フォトアルバム] 幼少期の伊藤洋子。昭和40年頃の風景。

よーこ、たらいが、お気に入り。いつも、この中(水なし)に入って過ごしてた。
1963/04/27 千葉県印旛郡に生まれる。おうちの真ん前が酒直(さかなお)小学校。入学前から校庭が遊び場。自分ちの庭と同じようなもの。
写真のたらいは、よーこ父が、産湯に使おうと買ってきたもの。大き過ぎると周囲から猛ツッコミ。産湯には使われなかったが以来、よーこの遊び道具。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

発想の転換。模型を作るときに接着剤代わりになったもの。

ひんでん の パフォーマンスの原点は、高校時代まで さかのぼる。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

[動画] [もはや分裂病者となって逃走を続ける堕胎したアリス]

まほ ちゃん (当時3歳)
ともみち くん (当時1歳)
よーこ ちゃん
も映ってる !!
(観客として、ですが)。
ビデオカメラ持ってなかった あたくしら 「まほまほファミリー」 にとって、貴重な映像資料 !!

ミケちゃん、素敵 !!

そのほか、観客陣も、めっちゃ豪華な顔触れ !!

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 17:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

一羽のこうもりとお友達だった日々。

毎夕、あたくしの部屋に遊びに来ていました。
エサをやってたとかでもなし。
ただ、
飛んできては、しばらく室内で共にひとときを過ごし、また去ってゆく。…

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

ひんでん、ブリティッシュ・メタルの時代。「若気の至り」画像集。

とはいえ、コスチュームだけです。
しかしそのファッションですら、どこかビミョーにズレています。

なんといっても、あたくしのことですから。

注。ちなみに。
やってる音楽がそれっちゅうわけではござんせん。
あ、いや、2曲くらいは、それ系も作曲したかな。




ひんでん、ブリティッシュ・メタルの時代。「若気の至り」画像集。穿き古してもはや末期の頃。折角ですので黒マジックで膝の部分に絵を描いてみました。(すでにメタルでもなんでもないわ)穿き古してもはや末期の頃のズボン。

折角ですので黒マジックで膝の部分に絵を描いてみました。
( ↑ すでにメタルでもなんでもないわ)


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

[動画] 「砂アニメ」といったら、やっぱコレでしょ。

いいめん さん、めっけ。
ちょーっとだけ、知り合い。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 13:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

「まずい」というコトバのほうを先に覚えてしまいました。

ciel bleu dans un chambre / Ma_ho's study / 部屋の中の青空 / まほ の 書斎「まずーい。」
レストランみたいなとこで、声を上げるコドモ。
「こ、これ。」
うろたえる両親。

あ、赤ちゃんの頃の、まほ ちゃん の ことね。
突然ですが。急におもいだしちゃったもので。

([あの頃ブログやってれば] シリーズ。)

しかししかしそれにしても。
どうしてこんなことになってたのでしょうか。

最初に覚えたコトバがコレかい。
「おいしい」は言わないのに。
誰が教えた誰が。

ちなみに、「まずい」も、違う意味で使っていたみたいです。
すなわち。
「未知の味覚」に出会った時に、このコトバが出てたようで。
つまり、
「なにこれ。こんなのはじめて。今までに体験したことない味だ。」
てこと。
思わず出た歓声。それが、
「まずーい。」
だったようよ。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

折角のオカルト映画が、わずか 3文字のボケで台無しに…。

まったくもう。…
 
怖がるどころでなくなってしまいました。
 
まほ サンまま さん と、リメイク版「オーメン」を TV で見ていた時のことです。

もし本当に悪魔の子であるなら、体のどこかにアザがあるはず。
なに、どこにもない。ならば頭髪に隠れているのであろう。

確かめるために髪を切ってゆくと…。

!! あった !!

息を呑む瞬間。

その時、まほ が … !!

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

発想が早過ぎた。2ちゃんねるもブログもない時代に。

最近、自分がホームページを始めた頃の、古ーいページを眺め回したりしています。
我ながら、面白い。
他人が見て面白いかは、分からんが。
古ーいページなので、いろいろと旬を過ぎています。かえってそれも興をそそられます。
しかしなんといっても。
これブログでやればいいのに、とか、
2ちゃんねるみたいなとこで話題にすりゃよかったんじゃね、とか、
そういうページが目に付きます。
でも当時ネットに、そういったものはなかったんですよね…。





こちら。これは、あたくしのホームページ黎明期のページ。
 ↓
[必殺 ! 凡庸 決まり文句辞典]
 ↑
凡庸な言いまわしを避けるのは至難のワザである。ここに収集した言いまわしは、日本に来る外人に対して、生活に困らない最小限のフレーズだと教えてもよかったりして。イヤだが。

というシュシで凡庸な決まり文句を採取してみた、てページなのですがね…。





下記、4つ、ご覧になってくだされい。
ネットの不特定多数の皆さんの文殊の叡智で、ああっという間に、この充実ぶり。
しかも微妙に細かいところに特化して…。このジャンル分けのされ方…。
当時あたくしがしていたことは、なんだったのでございましょう


[敗北フラグ全集:アルファルファモザイク]



「俺、この戦争が終わったら……」
死亡フラグをまとめたサイト特集なのだ にゅーあきばどっとこむ




無題のドキュメント  ここだけ全員、突然気持ち悪い日記を書き出す女[無題のドキュメント ここだけ全員、突然気持ち悪い日記を書き出す女]



漫画やアニメで頻繁に使うのに現実では中々使わないセリフ  カナ速[漫画やアニメで頻繁に使うのに現実では中々使わないセリフ カナ速]


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

VOYAGER

もし日本政府がヴォイジャーを打ち上げるとしたら、宇宙人向けにどのようなものを [これが地球だ] と紹介するでしょうか。地球を紹介するvideoの内容とヴォイジャーに積み込む物品にどのようなものがあるかを予想しました。

ホームページ発掘シリーズ。
めっちゃくっちゃ、古いページを ご紹介してゆきます。

1980年代
に作ったリストをもとにしています。人名・グループ名など、今では旬でなくなったものも含まれています。が、これはこれでおもしろいかなと。

ではどうぞ。
 ↓
[日本政府がヴォイジャーをあげるとしたら?]



久々に見に行って、我ながら相当おもしろかった。
感覚は当時からそんなに変わってないみたい。
どの項目を特に太字にしているか、というところまで一緒だ…。

産声をあげる赤ちゃん」とか
鮭をとる熊」とかは、誰が考えても採用する映像かもしれませんが、
水辺のタンチョウヅル」とか。
鍋がコトコト」て。あまっさえ、
城郭と松と満月」の三点セット。



いかがですかね。
他人が見ても、おもしろいですかね。
あたくしは、おもしろいが。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

[動画] ばあちゃんちに行く準備が進まない… ─ [まほまほファミリーの日常風景]。

わずか一分そこそこに、我が家の実態が余すところなく記録されています。
今となっては古い動画ですが、いまだにこれを超える ドタバタ実録 は ございません。


[YouTube - Before going to Grandma's.]

夏休みのいちばんの目玉は、ばあちゃんち (あたくし ひでき の実家) に ゆくこと。
まほ は というと、
計算ドリルが終わったら連れてく、という約束です。
あと床屋にも連れてゆかねばなりません。
ともみち は、
ぬいぐるみカゴの中に入ってしまって、おまけに梨をかじっています。
そこからスタート。



複数のエピソードが同時進行するのも特徴です。
「いつもこんな目まぐるしいんですか。」
「はい。結構、そうです。」



ひととおり見終わったら次は まま さん (伊藤洋子) が 何 しゃべってるか を 追いつつ 見返してみるのも 一興。
「ぱぱの実家だとままだけ血がつながってなくて他人だよね」と被害妄想 (? 笑) 言ってたり、
ともみち くん は (例えるなら) ぬいぐるみ だよね。まほ ちゃん は 人形 だよね。」を繰り返してたり。
しかも同時進行しているメインストーリーと全っ然カンケーないのがステキ。

最後の「いたずら まほ ちゃん」の「えへへ。むへへ。」てのも、いいなあ。



その他の動画。

[YouTube - MaHoMaHoFamily のチャンネル]


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 20:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

たましいは こちらへ。

4歳頃の ウチ の まほ の 名言。
 
演劇だかなんだかの打ち上げの席上でのこと。
 
おっさんたちがエラソーに身体論だのなんだのをホザき合っちょりました。
そのうち誰かが「魂」がなんだかんだと言い出しました。
 
そこへすかさず言い放った一言。



「たましいは こちらへ。」



まほ ちゃん、ナイス。





反射的に出たようです。
これを愛読していましたもので。
 ↓
[最もリスペクトしているマンガ。小学生向け「カッパの三平」。]
 ↑
これこれ。水木しげる の これが出典。ここに出てくる死神のセリフが口に突いて出たのね。

このマンガ、まだ結婚もしていない時期に、自分が欲しくて、買ったんですよね。





追記。

あと、その頃の まほ の 「薮から棒」発言としては、

「こんなのサギだよ。」

というのがありましたな。

これの出典は、ドナルド・ダック。

なんかの上演が終わってすぐのタイミイグで、この発言。
こらこら。
おとーさん、うろたえるじゃないか、ホントのことを もとい、やめい、そういうことを言ったら失礼でしょう、おもしろいじゃないかもっとやれ、…じゃなくてええっと…。



こどもに何に触れさせ何を与えるかがいかに大切か、というお話でした。
ちなみに「スーパーミルクちゃん」とか見せたら、あきまへん。
もう口が悪くなって悪くなって大変。
「やーなこったー。やーなこったー。」としばらくずうっと言ってましたので (とあるギャラリーで)、
ままさん、ブチギレ。「ミルクちゃん禁止令」が出ました。
…なあんてこともあったなぁ…。





補足。

[殺したいならアマゾン。お急ぎ便でどうぞ。]

という記事を up したら、
「たましいは こちらへ。」
というコメントが付きました。ミクシィ日記の方に。
そのことがキッカケで、当記事を up しました。
せっかくのナイスツッコミなのに、エピソード知らんと通じないのはもったいないなあ、なんて思いまして。


続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

タイムトラベル。

こんな機能があったとは。

過去の日付で記事投入が可能なようです。

「1560年xx月xx日」の日付で、「織田信長、桶狭間で今川軍を奇襲。」
なんて記事が可能ってこと ?

どれくらい過去まで遡れるんだろう。

「1997年05月18日」の日付で投稿してみます。
「伊藤洋子、第一子を出産。女の子。真秀 (まほ) と命名。」

。。。ダメでした。有効年月日の範囲外です、みたいなメッセージボックスが出ました。

んじゃ、このヘンで。

「2000年03月20日」。

おお、でけた。でけました。

こちら。



これは応用が何かと考えられそうですね。



カレンダー (年月ごとの) 表示にすると、
(このブログは「2007年08月」中旬から始めたのですが)
どかー と 空白期間があって、ぽつんと

[2000年3月の記事/ウェブリブログ]



今までで数本、

[テーマ「あの頃ブログやってれば」の記事]

というカテゴリで、記事を投入しておりましたが、過去の日付で記事が書けるなら、この手でも いいですね。
ただ、告知なく up しても気付かれない、ということは ございますが。



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

「深読み奉行」。自爆の哲学者・けんちゃんの中の別人格。

「うむ うむ、さもあろう さもあろう、わかるぞよ。いや。何も申すな。そちの心情、察するに余りあるぞよ。さぞかし大変じゃったろ。いや、申さずともよい。さだめし こういうことでござろ。ああ いやいや、言い訳には及ばぬ。ワケがそれなりにあったんだよのォ。」
。。。
こんな調子で お裁き が 続きます。
。。そして
。。。
毎回必ず、放映開始45分後くらい に、お約束の見せ場 がやってまいります (「遠山の金さん」なら 桜吹雪 を見せるところ)
「実は。」 同心が お奉行に 耳打ち。
途端、お奉行、さっと青ざめ、

「本日の お白州。余の 深読み であったぁーっ。」


エンディング。江戸の町。

「きょうも あの お奉行。やってくれたぜ。」

庶民が口々に言い合っているところで、



(以上、架空の放送局、「ひんでんTV」から、時代劇「深読み奉行」を お届けしました。)



で。
けんちゃんたら。
日常でもこのような様子でございました。

ひでき の中の 別人格、「うんにゃ先生」
も あんまりな キャラクタ ですが、
自爆の哲学者・けんちゃん の中の別人格、「深読み奉行」 よりは マシなのではないでしょうか。

今では音信不通ですが、この 愛すべき大バカモノ、元気で過ごしてくれているでしょうか。



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

幼き頃の高橋秀樹の、途方もなき 三大野望。

1. 自分が グレイトになる。 
2. 将来 子を持ち、そして 我が子を グレイトに育て上げる。
 
そして最後。3つめ。。。

3. 死後、神様になって、世界を 正しい方向へ導く。

。。。

大体、小学校四、五年の頃でしょうか。
ちょうど 今の まほちゃんと同じ頃。
あたくし 高橋秀樹は、こんなことをノタマワっておりましたのよ。。ほほ。。





本日のネタは、前菜です。メインディッシュは、次号 をどうぞ。

[リトル秀樹の野望に限りなし。現実世界ばかりでなく過去も支配。]
(副題 : ひでき語、「だから申したのでございます。」)




----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:03| Comment(0) | TrackBack(1) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

かぜ治ってないのにパートに出た ままさん に、まほ が 送ったメール。

まま。
おげんきですか。
おげんきじゃないのね。
はやくなおって
ほしいんです。
はやくね。
ままは
あたしのこと
だいすきになっていますけど
うれしいとおもってください。
はやく
はいしゃもなおってね。
そして
でーと
たのしみにしててね。
まほより。
あたし
がんばっているからな。
まほより。
まほより。
まほより。
まほより。

(2002/11/24 土曜 11:14)

件名 : まほより。



解説 :

もう六年前のこと。まほちゃん、5 歳。
当時、ままさん は、私書箱センターで 密書のやり取り をする バイトをしていました
(ああ、「書」とは限らんか。あともう一息で「運び屋」やね)。
この日も、かぜをおして、日銭を稼ぎに行った ままさん。ぱぱ (あたくし) と まほ は、お留守番。

「私、まま にメール出したい。」
いきなり まほ が宣言。
では、と、メールに打ちたいことを まほ に 言わせ、そのまんま を、ぱぱが打ちました。


なお、
「いちど まま と ふたりだけで お茶でもしようか」
と、まま・まほ で 約束していたらしく、
文中の「でーと」とは、そのことを指します。



感想 :

文法というか主語というか おかしいところも、そのままに打ちました。かえって、いい味わいを醸し出していると思います。文末の「まほより。」「まほより。」のリフレインが、まま思い の カンジがして、じわっと来ます。




同テーマの記事。

[あの頃ブログやってれば。。。] シリーズ。

その名のとおり、「あの頃ブログやってれば絶対ネタにしたな」というエピソードを、当時に戻って、話題にしてゆきます。



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 22:27| Comment(2) | TrackBack(1) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

まほ、スプーン一杯のカレーを配達。

(歩き始めの頃の、まほちゃんです。)
カレーを食べてた まほちゃん。
ふと。何でしょうか。
ひと匙すくってから、立ち上がりました。
スプーン上のカレーを保持したまま、歩き出しました。
。。。部屋を抜け。。。台所を経由して。。。
ちょうど「つ」の字の形に、ぐるーん、と迂回して。。。
「はい。ぱぱ、食べて」と言わんばかり。ぱぱの口のところまで出前。

「え。なに ? なに ? まほちゃん ? 」 と面食らいながらも
「あらー。ありがと、まほちゃん」 と、カレーを、スプーン一杯だけ、おいしく いただきましたとさ。




類似の記事。

[あの頃ブログやってれば。。。] シリーズ。

その名のとおり、「あの頃ブログやってれば絶対ネタにしたな」というエピソードを、当時に戻って、話題にしてゆきます。



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

まほ の バイオテロ。 ( [あの頃ブログやってれば。。。] シリーズ )

「まま。このコーヒー、なんかヘンじゃなあい。」

自分の分と、ままさんの分と、コーヒー淹れて、夜の語らいのひととき。

これは飲めんわ。なんか、すごいヤバイ。飲食物のニオイじゃない。修正液のニオイ だもん。
捨てるしかないわ。ごめんして。

コーヒーがイカンかったのかな。湿気で固まってて、なんか古かったし。
いえいえ。「クレマトップ」が、いけませんでした。

えー。「クレマトップ」って、こんなニオイだったんだっけ。
もったいないけど、全部、廃棄。

しかししかし、ホントに、こんなニオイだったんだっけ。
そうだ。あのお方に聞いてみよう。
コーヒーフレッシュが ことのほか好きな あの お方に。
喫茶店に入ると、ぱぱ・ままがコーヒーに使う前に 勝手に飲んでしまう あの お方に。



「まほちゃん。まほちゃん、最近、飲んだ ? コーヒーフレッシュ。」



「ぎくっ。」



「な、なんざんすか。。。なぜ目を合わせないー。」



「実は。。。かくかくしかじか。」



「。。。ま。。。まほちゃん。。どうなるか予想できなかったんだろうけど、
 フレッシュの瓶に普通の牛乳を足すのはヤメテけれ。すっごく気持ちが悪かったんだからね。」



クレマトップを飲んでしまい、バレたらイカンと思って、なくなった分、牛乳を入れてたらしいです。
んで、腐ってたと。




同テーマの記事。

[あの頃ブログやってれば。。。] シリーズ。

その名のとおり、「あの頃ブログやってれば絶対ネタにしたな」というエピソードを、当時に戻って、話題にしてゆきます。



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 07:34| Comment(0) | TrackBack(1) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

まほ、オーソドクスなイタズラを習得。 ( [あの頃ブログやってれば。。。] シリーズ )

「ぱぱ、こっちの椅子に座って。」 
「へい。」 (座りかかる) 
あ。やっぱり こっちの椅子にして。」 
ぎゃおっ。」 

(まほちゃん、保育園 年少組 の頃の エピソードです。)

「。。。ま。。。まほちゃん。。ワザとじゃないと思うから怒らないけど、
 急に椅子を持ってくのはヤメテけれ。これ、すっごく危ないからね。」

「わかりました父上。ごめんなさい。」

「これ、イタズラで よく見かけるポピュラーなものだけど、簡単なわりに被害、大きいから。
 ぱぱが小学校二年のときだけど、音楽の大島先生がコレやられてね。腰ぶって、具合悪くしちゃったんだ。
 やらないでよ、まほちゃん。椅子引くのと、あと、椅子に画鋲を置いとくの。この2つね。
 だめだよ、やっちゃ。絶対やらないでよ。絶対だよ。

「そう。やっちゃいけないのね。」

な、なぜそこで、ニッタァ〜 とする。。。




同テーマの記事。

[あの頃ブログやってれば。。。] シリーズ。

その名のとおり、「あの頃ブログやってれば絶対ネタにしたな」というエピソードを、当時に戻って、話題にしてゆきます。



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年03月20日

伊藤洋子、第二子を出産。「智満」(ともみち) と命名。

どんな様子だったかは、
伊藤洋子 さん の エッセイ
[よーこ先生、しっかりしてください。]
を ご覧いただければ、うかがい知ることができます。

[essay_200102_陰嚢水種はコワくない_前篇]





[ともみち Top Page]





[テーマ「ともみち」の記事]





まほ。眠る。天下泰平。参考。
第一子 (長女)、「真秀」(まほ) の時 (1997/05/18 04:22) の時の様子。


分娩台に上って、わずか10分後に ひりだし。
驚異的な早さでした。
[longer time ago / profille of Ma_ho / まほまほ]



注。

当記事は、テスト投稿です。過去日付で、記事が up できる、という機能があることを知って、試してみました。
実際に up したのは、2008/06/08 02:00 です。

[テーマ「あの頃ブログやってれば」の記事]



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page続きを読む
posted by hinden (まほまほファミリー) at 01:40| Comment(0) | TrackBack(1) | あの頃ブログやってれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする