2009年06月30日

納涼。タイプ違いで怖い話を集めてみました。

「怖い」もいろいろ。

アルファルファモザイク[【閲覧注意】一人暮らしのシャワーって怖いよな?:アルファルファモザイク]



ワラノート[ワラノート 想像力を使う怖い話]



画像自粛現実世界での恐怖。中国。

[◇写真中国/世界初の人体母子標本のおぞましさ:イザ!]

なぜこんな標本が現実に存在する。

なら、ドイツも紹介せにゃ。

[◆唸声ドイツ/人体標本のSEX展、死者も商品か?:イザ!]
このポーズは死後硬直が起きる前にさせている

日本ではありえない展示。制度上できない とか 世論が とか 以前。ようも思い付いたもの。日本人では思い付くこと自体が考えられません。



続きを見る
タグ:大人向 中国
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 大人向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

「デパートメントH」雑感。

「え。始めてなんですか、『デパH』。」
何人かに驚かれてしまったが。
出てないどころか、客として来たことすらないわ。

続きを見る
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(3) | 大人向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

「デパートメントH」の狂乱の模様は、お届けできません。

「ウチの まほ が 見に来ても大丈夫なブログ」ていうのを指針にしておりますので。

といいつつ エロ には だいぶ寛容ですけれど。
カテゴリやタグ。ひとつの記事に「エロ」、「こどもむけ」の両方が同時に付いてたり。そういうのが多いのが、当ブログの特徴。
でも、このイベントはさすがに。
下手に写真などアップして背景にとんでもないものが写りこんでいたら、ブログの存続自体が危ないがな。

いいから何でもいいからなんか画像を見せんかい、とおっしゃる方々は、ココをクリック。
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 大人向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

どれどれ。(続)

「ぱぱー。なんか のどがかゆいの。薬ぬって。」

「はいよ。」 (指に薬をつける)
「あ。いい。やっぱり塗ってくれなくていい。」
「なんだなんだ。この指につけちまったコレをどうしてくれるんだ。」
「自分で塗るから。」
「だーかーらー。こ、の、指につけちまったコ、レ、は、どうするんじゃ。あ。こら。首をすくめるんじゃない。」
「くすぐらないで。」
「んなことしやせんてば…。こらあ。ここまできてヤラセねえとは何事だ。」
「やーやめてやめて。」
「そりゃそりゃ。うりゃうりゃ。大人をなめんじゃねえ。ここもか。ここもか。あと、こーのーへーんーもーかー。」


追記。

パフォーマンスではなく ぱぱ・まほ の 日常 なので、この 折角の やりとり が 誰にも目撃されてなかったことが、惜しいところ。ビデオカメラ回ってない時に面白いことすな。(セルフつっこみ)。


過去記事 [どれどれ。] の続編でした。



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| Comment(3) | TrackBack(1) | 大人向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

どれどれ。

「ぱぱー。なんか のどがかゆいの。どうなってる ?」

「どれどれ。」
「あ。いい。やっぱり見なくていい。」
「なんだなんだ。自分で見られるのか。」
「やっぱり見て。」
「どれどれ。あっ、こら。首をすくめるんじゃない。」
「くすぐらないで。」
「やっとらんやっとらん。こらあ。見えないではないか。」
「なんか雰囲気が。」
「見てほしいのか見てほしくないのか。」
「見て。」
「どれどれ。」
「っっだから。その『どれどれ』ていうのになんかタクラミを感じるんだけど。」
「たくらんどらん たくらんどらん。そういう『どれどれ』じゃない。」
「じゃどういう『どれどれ』よ。」
「それはだな。…

… 鴻上 尚史 (こうかみ・しょうじ) あたりがだな、フーゾクで遊ぼうという時のだな、でも イメクラ は あんま ありがたくない、というわけでな、演出家だから。仕事でいつもやってることと同じじゃあん、というわけでな、それに大体展開も決まっちゃってるし、例えばブルマーに跳び箱だったら『せ、せんせぇ…これ以上足が広がんない…』『どれどれ』…

… っていう『どれどれ』じゃあっ !!!





舞台版 ドラえもん 「のび太とアニマル惑星」。後記。

…という、ぱぱ・まほ の会話に、泊まりがけで遊びに来ていた パフォーマー・小堀 夏世 (こぼり・なつよ) 嬢 が、たいそうウケておりました。「第三舞台」の芝居のファンでもあったそう。



後記。2

「ドラえもん」の脚本・演出もやっているとは、知らなかったなあ。



続編。

[どれどれ。(続)]



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 大人向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

フテキセツなネタ限定のブログ。

[フテキセツなフ゛ロク゜]
話は聞かせてもらった。 - フテキセツなフ゛ロク゜
[グロ注意]、[エロ注意]、[偏見の助長注意] (アラームのレベルは「最大級」から「微」まで、記事ごとにまちまちです)。いろんな方面のネタが挙げられていますがすべて、「フテキセツ」なネタ、ということでは一貫しています。
 
たとえば、こんなん。
「プリンとおっぱいとではどちらがよりプリンプリンか実験してみた」。
くだらーん。
 
たとえば、こんなん。
[▼韓国警察特殊部隊が颯爽と駆けつけたニダ! | フテキセツなフ゛ロク゜]

これは「不謹慎」というイミで、フテキセツですね。懸命な現場を笑ってはいけません。ああそれなのに。なぜにドリフのコントのような見事なオチを見せてくださるのでしょうか。
 
グロ系は特に注意が必要。
 
しかしこれは一般消費者としては見ておいた方がいいかも
(食事中、食事直前は見送った方がいいです)。
[▼[シナ]マルコポーロソーセージは滋養強壮・疲労回復に最適アル! | フテキセツなフ゛ロク゜]
偏見とかではなく、中国製は安全の保証なし。そしてそれは「一部の」ではなく、全般の問題という所感であります。商品として扱うべきでないし買うべきでない。印象は拭い難し。
 
グロ系で犯罪系は、さらに視聴者を選びます。
(苦手な方は絶対に見にゆかないように。)
[▼限定解除: 口論が高じて彼女の顔から首にかけてナイフでメッタ刺し | フテキセツなフ゛ロク゜]

もがき苦しみながら視聴した最たるネタは、前記事でご紹介したこちら。
[[グロ注意] (最大級レベル) 検死解剖の動画。]





[フテキセツなフ゛ロク゜]
せっかくその存在をつかんでいながら。全然、探検していませんでした。
見つけておきながら見に行っていないサイトがいくつかあるなあ、と思い出して先日やっと、見に行ってみました。

フォローし切れません。とてもとても。量も多いし、内容も濃過ぎ。見過ごせないネタ、目白押し。
「これは」というネタを発掘したかたは、逆に一報をいただきたいくらいです。

うっかりしてました。
やっちまったなぁ ! - フテキセツなフ゛ロク゜



----------------------
Profile : Takahashi, Hideki : 高橋秀樹
[events]
Ma_ho_Ma_ho_Family Top Page
posted by hinden (まほまほファミリー) at 19:28| Comment(7) | TrackBack(3) | 大人向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

2008年08月19日

納涼。こわい話を拾い集めたので、おすそ分け。その 1.

連日、暑いですね。ではひとつ、こわい話で涼しくなっていただいて、、、
と言ってる矢先に、二日間、大雨。涼しくなっているではないかああ。
手元のこれら、どうするの。やっと祓えると思ったのに。またまた来年まで持ち越し ? 
いいや暑いぞ。暑いですとも。ええ、ええ。
というわけで、ゆきますぞ。
大作とショート・ショート。どちらがいい ? え ? 両方 ? そうでしょうともそうでしょうとも。
夜は長いですぞ。じっくりたっぷりどっぷり、どうぞ。

今回は大作の方を いっコ。
(「タイサク」と読むように。濁点つきませんから。おっとと。)

続きを読む
posted by hinden (まほまほファミリー) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 大人向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする